logo ライアーのやさしい響きの世界へようこそ
   
leaf 今月のご挨拶
leaf プロフィール
leaf ライアー(竪琴)について
leaf メッセージ
leaf 楽譜のご案内
leaf CDのご案内
leaf 動画
leaf 演奏情報
leaf ライアーレッスン
leaf 演奏のご依頼
leaf ブログ(随時更新中)
leaf お問い合せ

leaf2018年 9月のごあいさつ


  201809

 今年の夏は猛烈な暑さでした。あまりの暑さに思考が停止してしまうことも・・・汗

 7月に3週間ドイツとオランダに滞在してまいりました。ドイツでは1週間のライアーセミナーを受け、オランダでは8日間にわたる、インターナショナルな集いに参加してきました。
 欧米諸国でライアーを弾いている人たちは、ほとんどの人たちがルドルフ・シュタイナーの人智学に関係する人たちばかりで、一般にはライアーという楽器は全く知られていません。ここが日本と大きく違うところなのですが・・・ですので、海外のライアーの集いに集まる人たちは、何らかの形で「人智学」に関係している人たちです。
 趣味でライアーを弾いている日本とはかなり違う雰囲気・・・かもしれません。

 とはいえ、ドイツ、オランダではライアー界の大御所の方々のレッスンを受けたり、講義を聞いたり、コンサートを聞いたり、コンサートで演奏したり・・・と盛りだくさんのプログラムで大いに楽しみました。
 参加人数は170名くらいで、地元オランダやドイツ人が多かったです。が、日本人も33名参加!
 オランダはザイストという小さな落ち着いた町にある、シュタイナー学校が会場でした。

 いつもこのような機会に参加すると、学ぶことが多いのですが、今回はあれこれと深く考えることが多かったです。
 結局は・・・自分がどうしたいのか? どうライアーと関わっていくかを決めるのは自分なのだな〜という結論に達すると、猛烈にライアーを弾きたい気分になり(笑)、帰国後は暑い中あれこれとライアー片手に練習をしています。

 きまぐれな更新なのですが、ブログの方に今回の旅のことなど少しずつ書いていますのでこちらの方もどうぞご訪問くださいませ。
 みなさまくれぐれも夏のお疲れが出ませんように・・・